文字サイズ
標準
拡大
  1. ホーム>
  2. 観る・学ぶ>
  3. 神社・仏閣>
  4. 元三大師 安楽寺

観る・学ぶ

元三大師 安楽寺

安楽寺01

安楽寺02安楽寺03


 正覚山安楽寺は、菅原道真を祭神とする大生郷天満宮の別当寺として、延長七年(929年)に、道真の
子・影行により創建されたと伝えられています。江戸時代初期には江戸城の鬼門鎮護の寺院として庇護
され、天海大僧正により慈恵大師良源が勧請されました。
 良源は、正月三日が命日であることから元三大師の通称で親しまれる天台宗の名僧で、所縁のある多
くの寺では「ダルマ護摩」が行われています。ここ安楽寺でも毎年1月3日に護摩供養が行われ、開運の
福ダルマを求める多くの参拝客で賑わいます。
 安楽寺には3つの参道があり、願い事により通る門が異なると言います。
東の参道には福徳智恵の門、南には健康長寿の門、西には子育安産の門があり、本堂に続く中門は厄
除けの門と言われています。

所在地

常総市大輪町1-1

交通アクセス

水海道駅よりタクシー15分

電話番号

0297-24-1533

FAX番号

0297-24-0666

営業時間・定休日

7:00~
定休日:年中無休
参拝無料

駐車場

あり(普通車100台 大型10台)

アンケート

常総市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?